« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

雀始巣 (すずめ はじめて すくう)

七十二候で、

雀が巣を構え始める  ということ。

七十二候(しちじゅうにこう)とは、

古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。

二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。

春分の日辺りをこういうようです。

なんで、こんな事を? と思うけど。

昔の人は、凄い! 自然は凄い!と思ったから

週末、お彼岸だったので 実家に帰っていたのですが

22日の朝 台所が何だかにぎやかなんですよ。

チュン♪heart04チュン♪heart04 とね。

雀が どうやら華やいでいるのです。

換気扇の辺りが チュンチュンheart04とね。

父に見に行ってもらうと・・・・

二羽のすずめが 換気扇のホンの少しの隙間に

入り込もうとしていた。と。近づいたら逃げていった。と。

そう! 巣作りをする場所を探していたのです!

まぁ~ 凄いでしょう 昔の人たちsign01

まぁ~ 凄いでしょ~ 自然に生きている物たちsign01

ちゃんと 季節と共に生きているのだぁぁ~~ 

感激してしまった 朝。 だったのです。

しばらくは、換気扇を回す事が出来ませんでした。

ねぇ~ スズメさん 大事件になったら困るモンね。

素敵です。 昔の人々が自然の様子を

観察して表現していたことshineshine

うすくち醤油  って・・・

この歳になるまで 知らなかったわ coldsweats02

うすくち醤油 の方が 塩分が高いupwardright なんて・・・ coldsweats02

基本の醤油は、濃い口醤油なんですってsign01

薄口は、素材を活かす為にわざわざ色を薄くして

作られている物なのだそうです

( 汁物、煮物、うどんのつゆなどに使われるそうで。 )

今回、緊急に買った醤油だったので、あまり気にもせずに

かごに入れていたのですよ。

で。

後から 何気に原料等が書かれている欄をジックリ読んでみると

【うすくちしょうゆは、こいくちしょうゆにくらべて

塩分が若干高めになっております。

ひかえめにお使いください。】

えぇぇ~~ wobbly  知らないよぉぉぉ~

旦那には、醤油色が分からないから

「納豆に入れても 濃さが分からない」 言われるし・・

本日、肉じゃがを作って見ましたが・・・

確かに色が付かないので、

塩分濃度が分からない bearing

そうこうしているうちに

醤油を足し過ぎて しょっぱめの味に bearing

どうもこうも。

修正がきかないわ bearing

塩分を排出する食べ物を他に取らないと!

わかめ とか どうだろう!? どうだろう・・・

薄口醤油 に慣れたら 醤油を使う料が少なくてすむか?

醤油もたくさん減らなくて いいかな~sign02

あぁぁ そういう問題でないか

Pingoo! さんに紹介されました!

いつも 大変お世話になっている

ブログ記事配信サービスPingoo! さんに

私のつたないブログを紹介していただきました happy02

ここです ↓↓

http://pingoo.jp/blog/2008/03/post_15.html

ありがとうございます!

素敵に紹介されていて、

とっても、くすぐったい気持ちになってしまいますが、

これからもかんばってブログを更新していくエネルギーになりますhappy01

詳しくは、サイトを訪問してくださいね!

旨そう!? スコーン なんだけど

本当に最近可笑しいよね coldsweats01

こんなことしていると 怪しいよ coldsweats01

また、作業 をしてしまいました・・・

今度こそ 旨! 旨! に 出来たか sign02

ホットケーキMIX で 作っているので

味は 作者が言うように

ホットケーキの味でした coldsweats01

P1000342 今度は、小麦粉を

使って 作りたい smile

今回は 焦げ を

回避できたので

少し良かったかな smile

 

ノロウィルス なの?

あれは、何だったのか・・・

ノロウイルス!? だったの?

結局、検査した物からは 採取出来なかったのよね。

2月も終ろうとしていた日の朝方・・・というより

夜中、2時頃だわ。

トイレに起きた 私に 子が。

「なんか きもちわるいよ・・・のどがイガイガする・・」 
言って起きた。

その時は、側に洗面器を置いて様子を見ることに。して寝る。

しばらくして・・・ 

明け方、四時ごろ 

今度は 「お腹が痛い・・・う~ん・・・」 と唸りはじめた。

はて・・ 何かにあたったのか!?

昨日、食べた物を考える・・・

そのうち・・・嘔吐した・・・

「お腹が・・・痛い・・・うぅぅ・・」 と 再び言い出した。

今から救急にかかっても・・・(朝、四時過ぎです)

(小児科の先生、いないよな・・・)

そのうち、痛くて子泣き出す。

「病院始まるまで、我慢出来る?」

イヤイヤと首を振る。

背中とお腹をさすっていると 少し治まったのか

寝だした。・・・!?・・・

大した事ないのか?

母も解らなくる!?

しばらくすると また痛いらしく 

「おなか 痛い・・・」 と。

再び、嘔吐。

これは、病院行きだわ。

背中やお腹をさすって そうこうしているうちに 

夜が明けてきた。

うがいをさせて 寝かせるも・・・

子は、痛いと唸っている。

朝、一で病院にかかる為に支度をする。

少し落ち着いたのか、子は再び寝入る。

でも、しばらくして 再び・・・。

脱水症状に落ちかねないので

今回は、すぐ病院に行き点滴をしてもらう事に。

点滴する時に 血液検査もする。

結果。

白血球の数値が普通の二倍以上ある。と。

その日は、朝から点滴&吐き止め入りを二本注入して来ました。

入院は、辛うじて免れるも

翌日も点滴をしに行くことに。

はぁ~二日で 計三本の点滴を打ったけど

回復は、今ひとつで 先生が言う。

「二~三日位で回復しますよ。」を 大きく裏切り

5日位 本人は、お腹の調子が悪かったみたいです。

とにかく、食べるとお腹がいたい・・と言うから

水物しか殆ど口にする事が出来ないから

栄養不足気味・・・で この5日間過ごしていたわ

嘔吐した時は、数年前の悪夢が蘇ったわ・・・

でも、なんだかんだと 今は元気にしているのだから

子は凄いわ。

結局、感染性胃腸炎の様に扱われ過ごした一週間で、

病院通いしたおかげで、母の私もしっかり風邪をもらってきた様で

今、喉が痛んでます。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

スポンサードリンク

ポチっ!と       ありがとうございます!